歯を白くする方法

しっかり歯を磨く

 

歯の表面の汚れであれば、ドラッグストア等で販売されている市販のホワイトニング用歯磨きである程度は綺麗にすることが出来ます。
費用は一番安くすみますが、効果もそれなりだということを忘れないで下さい。

粗い研磨剤配合の歯磨きの場合、こすり続けると歯を削ってしまいます。
歯を削りすぎると、エナメル質が薄くなり、歯の象牙質が見えるようになり、黄色い歯になります。
綺麗な歯にしたかったのに、逆に黄色くあったということもありますので、ご注意ください。

 

クリーニングする

 

タバコ、コーヒーや赤ワイン、カレーなどの着色性の食品を摂ると歯が着色していきます。
歯の表面についているこういう色素の場合、クリーニングすれば歯を白くすることが出来ます。

 

クリーニングは、ほとんどの歯科で受けることが出来ます。
歯石除去のついでにクリーニングもしてもらうと良いでしょう。
料金自体は、ホワイトニングに比べれば安価で、数千円から1、2万円と言ったところでしょう。

 

ただし、歯を磨いて綺麗にするだけですから、元の歯の色に戻すだけです。
元の歯が黄ばんでいる場合、黄ばんだ色に戻るだけです。

 

ホワイトニングする

 

元に歯の色に戻したけれども、もっと歯を白くしたい場合にする方法です。
ホワイトニングは、歯の明るさを上げて白くする方法で、自然な白い歯にすることが出来ます。

 

ホワイトニングについては、歯科で出来るホワイトニングや、自宅で出来るホワイトニングをご覧ください。