ホワイトニングの料金

オフィスホワイトニングの種類と料金

 

ブライトスマイル

ブライトスマイルは、NASAの科学者が開発した画期的なホワイトニングシステムです。
まずは、歯に特殊なホワイトニングジェルを塗り、特殊なブルーライトを当てます。
その時、アーチ型の照射口になっているので、20本から24本の歯に一度に当たるように設計されています。
このブルーライトをNASAの科学者が開発したのです。
1回で20本前後の歯を同時に白くすることができます。
最新機種はライトがLEDになっています。

一回の施術でカラーガイドが平均8〜10段階白くなる

 

料金・・・上下20本前後で1回45,000円〜70,000円

 

ティオン

ティオンは、日本の企業(GC)が開発したオフィスホワイトニングシステムです。
ティオンに使用されるホワイトニング剤の主成分は過酸化水素で、二酸化チタンを配合し、リアクターに窒素を使用して効果をあげたシステムですね。
1度に12〜16本同時に白くすることが出来ます。

一回の施術でカラーガイドが平均6〜8段階白くなる

 

料金・・・上下12本〜16本で1回25,000円〜50,000円

 

ZOOM(ズーム)

ZOOM(ズーム)は、紫外線(UVA)を含む光の波長の短いメタルハライドを使用したホワイトニング法です。
米国ディスカス社が開発したホワイトニングシステムです。
メタルハライドによって、ホワイトニング剤を活性化させ、ホワイトニング効果を高めていると言われています。
15分から20分のメタルハライドの照射を2〜3回繰り返します。
1度に12本から16本の歯を同時に白くすることが出来ます。

一回の施術でカラーガイドが平均6〜8段階白くなる

 

料金・・・上下12〜16本で1回25,000円〜50,000円

 

レーザーホワイトニング

他のホワイトニングシステムとは異なり、ライトの代わりにホワイトニングに効果のある波長を持つレーザーを使用します。
レーザーによってホワイトニング剤を活性化することが出来、より短期間で効果を発揮します。

一回の施術でカラーガイドが平均3〜4段階白くなる

 

料金・・・20本、1回100,000円〜300,000円

 

ルマクール

ルマクールは、青色LEDを用いた高い効率と安全性のホワイトニングシステムです。
一度に上下前歯12本を照射することが出来ます。
発熱が少なく、知覚過敏が出にくいために開発されました。
しかし、プラズマよりも効果は弱い傾向にあります。
1回20分の施術。通常これを2〜3セットを行います。

一回の施術でカラーガイドが平均2〜4段階白くなる

 

料金・・・上下12本で1回10,000円〜30,000円

 

マルチアーチホワイトニング

高出力のハロゲンライトやキセハロゲンというプラズマライトとハロゲンライトの中間のライトを使用して歯を白くします。
1回あたりの料金が安いのが特徴。ただし、白くするには数回通う必要があるかも知れません。
施術時間は30分〜1時間程度。

一回の施術でカラーガイドが平均2〜4段階白くなる

 

料金・・・上下12本で1回10,000円前後

 

BEYOND(ビヨンド)

ビヨンドは、中国のByond Dental&Health社が開発したホワイトニングシステム。
ヘッドにハロゲンライトのバルブを並べて、ズームと同様、前歯全体に光が当たるように設計されています。
ズームを真似ていますが、使用するライトがハロゲンであることが異なるところ。
またフィルターを通すことにより、紫外線を完全にカットしています。
ハロゲンライトを使っている割には、ホワイトニング効果も高く安全性も高いと言われているホワイトニングシステムですね。
1回20〜30分の施術を2〜3セット行います。

一回の施術でカラーガイドが平均2〜3段階白くなる

 

料金・・・上下12本で1回10,000円〜30,000円

 

 

ホームホワイトニングの料金

 

ホームホワイトニングの説明は、歯科で出来るホワイトニングをご覧ください。

 

2〜3回の使用でカラーガイド1〜2段階くらいずつの効果です。

 

料金は20,000円〜50,000円